「マケンカニ」「バクガメス」などサンムーン新ポケモンがWCS合わせ(?)で公開(動画あり)

本戦が始まった「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」(WCS2016)に合わせてか、サン・ムーンの新ポケモンが公開になっています。現時点では日本の公式サイトには出ていないようですが、ちょこっと紹介します。

こちらの動画では「マケンカニ」ほか4匹の新ポケモンを紹介しています。

色はまずそうだけど「コクがあって美味」なマケンカニ

マケンカニは水タイプと思いきや格闘タイプ(格闘単タイプ)。特性は「かいりきバサミ」または「てつのこぶし」と純粋な格闘家仕様のようです。しかし、先にTwitterで発表された説明によると…。本当にうまいのか?

ビーチに作られた砂のお城「スナバァ」と「シロデスナ」

こちらの日本語名はまだ不明(追記:日本語でも出ました)。ゴースト・地面タイプで特性「Water Compaction」(みずがため)は新特性のようです。「水で圧縮される」といった意味になり、水技を受けると防御がぐーんと(2段階?)上がるようです。

キテルグマの進化前「ヌイコグマ」

「キテルグマ」の進化前のポケモンです。

一般のポケモンとしては初の炎・ドラゴンタイプ「バクガメス」

こちらの動画では「バクガメス」が紹介されています。炎・ドラゴンタイプは伝説のポケモン(レシラム)を除けば初。特性は「シェルアーマー」で、固有技「シェルトラップ」(Shell Trap)はダメージを受けると甲羅が爆発して相手にダメージを与えるようです。そのほかにも何やらすごそうな爆発系の技がある…のかな??

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事