色違いバンギラス入りパーティ(2)押し勝つパーティ

今日のパーティのコンセプト:殴って押し勝つパーティ

昨日の続き。

奇襲雨パーティ(クレッフィで「あまごい」して水技や「かみなり」で暴れるとか)、あるいはガブリアスやボーマンダを蹴散らす霰パーティ(ユキノオーで天候を「あられ」状態にして、ゲッコウガと2匹でふぶきを撃ちまくるとか)といったギミック入りパーティを半日ほどぼんやりと考えていたけれど、いやそれよりも普通に押し勝てるパーティでしょ! と思い直して、火力を重視しながら昨日のパーティをマイナーチェンジしました。

20151108-02-card

コジョンド
性格:ようき 特性:さいせいりょく 基礎ポイント:AS全振り アイテム:きあいのタスキ
技:けたぐり/ねこだまし/ワイドガード/はたきおとす
以前にダブルバトルで使ったことがある個体にチェンジ。第4枠目は「はたきおとす」と「がんせきふうじ」のどちらがいいのかいつも悩むけど、今日は「はたきおとす」で。
ワイドガードとファストガードのどちらがいいのかも悩ましいですが、今回は(バンギラスがいるから)コジョンドでファイアローの対策をそこまで考えなくてもいいかなと思って、ワイドガード。
コジョンドはファストガードを思い出せない(コジョフーだけの技)という事情もあります。

バンギラス
性格:いじっぱり 特性:すなおこし 基礎ポイント:HAベース アイテム:バンギラスナイト
技:いわなだれ/かみくだく/かえんほうしゃ/まもる
HBベースからHAベースに基礎ポイントを振り直し、明確にアタッカーとして使うことにする。「でんじは」を何となく「かえんほうしゃ」に変更。
気がついたらパーティにメガ枠がなくなっていたので、砂嵐を2回起こせるようにするのと、種族値の底上げのためメガストーンを持たせています。
ミラー(バンギラスvs.バンギラス」)を意識した「けたぐり」にするべきかどうか…。かえんほうしゃはハッサム、ナットレイ、クチート、エアームドあたり意識になるけれど、特攻にマイナス補正が入っていることもあり特別ダメージが高いというわけでもなく…。検討中です。

ミロカロス
性格:おだやか 特性:かちき 基礎ポイント:HBベースでややC アイテム:たべのこし
技:ねっとう/まもる/こごえるかぜ/れいとうビーム
特性「いかく」対策に、以前使っていた「かちき」ミロカロス(いかくを食らうと特攻が2段階上がる)。
特防にプラス補正をかけつつ、バンギラスやボーマンダ、カイリューなど物理ポケモンを見たいので基礎ポイントは防御に多めに回すという、やや中途半端な個体です。氷技を2つ搭載し、すばやさを落とすかトドメを刺すかを使い分けることを狙っています。

ウォッシュロトム
性格:ずぶとい 特性:ふゆう 基礎ポイント:HBベース アイテム:オボンのみ
技:でんじは/ボルトチェンジ/リフレクター/ハイロドポンプ
シングルバトルで使っているロトムをそのまま採用。物理攻撃が重いときのために「リフレクター」、相手の脚を止める「でんじは」を搭載し、ファイアローからバンギラスまで、ドラゴン系以外の物理ポケモンを幅広く見る要員。

ファイアロー
性格:ようき 特性:はやてのつばさ 基礎ポイント:AS全振り アイテム:ぼうじんゴーグル
技:ブレイブバード/おにび/フレアドライブ/まもる
昨日のファイアローから、「はねすめ→まもる」「ちょうはつ→おにび」に交換してみたもの。「ちょうはつ」は持っていてもいいかなあ。

ガブリアス
性格:ようき 特性:さめはだ 基礎ポイント:AS全振り アイテム:ヤチェのみ
技:じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/まもる
この枠にクチートを入れてみて「あれ、このパーティはメガリザードン(特にY)で壊滅するぞ?」と思って急遽ガブリアスを採用。「アイアンヘッド」は何か別の技がいい気がするものの思い付かず。

ランダムレート対戦の記録

今日も3戦です。

※相手パーティのうち「(×)」が付いた2匹は選出されていないポケモン

■相手レート1498(勝ち)

リザードン
モロバレル
ランドロス(×)
トゲキッス
ボルトロス(×)
ガブリアス

選出:ミロカロス、コジョンド、バンギラス、ガブリアス

交代とメガシンカだと、交代による天候変化→メガシンカによる天候変化 の順になるのを忘れていて天候を取られ、苦戦。想定外にバンギラスを削られてしまいました。その後、メガリザードンのエアスラッシュをきあいのタスキで耐えたコジョンドが砂嵐で倒れるというお約束も。
そのかわり、対リザードンのために入れたガブリアスの力を確認できたのでよし。
相手が守ることを知らないパーティだったこともあり、あまり悩まずに勝てた。ミロカロスでいかく持ち選出を抑制&こごえるかぜが便利。
やっぱりコジョンドがそれほど活躍しない。全体技が飛んで来ないこともあるけども。

■相手レート1500(勝ち)

ゾロアーク
ゲッコウガ(×)
ダイケンキ
ジャローダ
エンブオー
リザードン(×)

選出:コジョンド、バンギラス、ファイアロー、ロトム

まったくレートらしくない新鮮な構成のパーティ。レート1500ということは初挑戦だったのでしょう。立ち回りもきわめて素直でした。

先発のエンブオーを放置していたら、エンブオーが2体並ぶ珍現象が発生(先発のエンブオーはゾロアークだったわけですね)。

20151108-01

■相手レート1548(勝ち)

フシギバナ
キュウコン
コジョンド
カイリュー
ゲンガー(×)
ユキメノコ(×)

選出:ファイアロー、ガブリアス、バンギラス、ミロカロス

厄介な絡め手を使いそうな相手が出なくて助かりました。初手のガブリアスのいわなだれでカイリューがひるんだのが爆アド。
カイリューに初手「りゅうのまい」を食らっていたらかなりピンチでしたが、ヤチェの実持ち、おいかぜ/ドラゴンクロー/はねやすめ/?といった技構成で、何をしたいカイリューだったのかいまいち謎です。
相手の選出がファイアローに薄すぎたこともあり、危なげなく勝利できました。
お相手のコジョンドを見たとき、初手「ねこだまし」はお約束。あとはフャイアローでどうにでもなる、とまったく脅威に感じませんでした。つまり、コジョンドを使うなら「ファストガード」を持ってフャイアローに対抗するなどするべきだな。

反省会

  • 今日のお相手は3戦とも、それほど難敵という感触ではなかった。パーティのポケモンそれぞれがある程度広い範囲を相手取れるようになっていたこともあり、危なげなく勝てた
  • 基本「がんばって殴る」以外の戦術をあまり想定していないパーティなので、ゲンガーやユキメノコ、ボルトロスが出てきて補助技を使ったり、ゲッコウガやスカーフ持ちの何かなどの速いポケモンが出てきたりしたら、けっこう苦戦させられていたと思う
  • アタッカーとしての貢献度は ガブリアス=ファイアロー>>ミロカロス>バンギラス>>コジョンド>ロトム(攻撃技使ってない)という感じ
  • ファイアローは「いじっぱり」、ミロカロスは「ずぶとい」でもいいかもしれない
  • きあいのタスキはガブリアスの方がいいな
  • コジョンドは別のポケモンの採用も視野に考え直したい。何となくコジョ-バンギの並びが2戦できたけど、メガガルーラもありかなあ
  • 壁&電磁波要員なら、ロトムでなくクレッフィも検討しよう
  • ▼関連

    色違いバンギラス入りパーティ(1)試運転→3試合で解散

    配信中の色違いバンギラスが戦うWCS 2015ジュニア決勝を動画で見る

    全国のポケモンセンターで色違いのバンギラスが配布(2015.12.6まで)

    ▼トレーナーカード風画像は、こちらのジェネレーターを使わせていただきました
    トレーナーカードジェネレータ – TRAINER’S CARD GENERATOR

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事