サンムーンのアローラ図鑑完成と、コレクションアイテムとしての「オシャボ」

あまり話題になっていないようですが、サンムーンはポケモン図鑑がすごくよくなっています。従来のデータベース然としたものではなく、ホントに図鑑のようなビジュアルで、例えばアシマリ系はこんな感じ。

▼(追記)図鑑の管理にはこちらもどうぞ
Excelアローラ図鑑【ポケモン サンムーン】


アシマリが進化するたびに図鑑が埋まっていき、1ページすべてが埋まるとロトム図鑑がほめてくれます。これは楽しかった。


カイリキーなんか妙にかっこいいし、


ホエルオーなんかも味わい深いです。旧世代のポケモン図鑑をコンプリートしていても、ポケモンバンク解禁を待ってごっそり埋めるのでなく、あらためて自力でコンプリートしたいと思いました。

というわけで、コンプリートしました。


特別がんばって集めたわけではなく、いわゆるひとつの「オシャボ」入りポケモンの人気が思った以上に高くて、GTSでマニューラもミロカロスもポリゴンZもUBもカプもいつのまにか集まりました。それって「自力」なのか…? という気もしなくもありませんが、これはこれでおもしろかったです。

ところでオシャボとは?

何がオシャボ(オシャレなボール)か? の定義は人それぞれでいいでしょうが、サンムーンで特に注目されるのが、「ガンテツボール」と呼ばれるボールたちです。

金銀(およびハートゴールド・ソウルシルバー)に登場していたボール職人「ガンテツ」が作る特別なボールが、サンムーンのストーリー中に手に入ります。サンムーンの中ではこのボールが何なのか特に説明されませんが、過去作からのプレイヤーがニヤッとしたり興奮したりできる要素なんでしょう。

ガンテツボールには「ルアーボール」「ムーンボール」「ヘビーボール」「スピードボール」「フレンドボール」「ラブラブボール」の6種類があり、それぞれ手に入るのは1回のストーリーでなぜか1個だけ。そして、特別な登場エフェクトがすごい凝ってる! 

こいつは…やっぱり ほしいじゃろ?

手に入るのは1個だけとはいえ、一般のポケモンならばタマゴでボールを遺伝して増やせます。が、ほかの種族には遺伝させられません。なので、ガンテツボールのいろんなポケモンを手に入れたければ交換するのが早道。GTSなら預けられているポケモンのボールが見えるので、ハズレがない!

てなわけでガンテツボール、特にラブラブボール、ムーンボールあたりに入ったポケモンはGTSで人気なんですね。

※サンムーンのボール遺伝は、同じ種族の♂♀で預けた場合は両者のボールが半々で遺伝、♀と他種族の場合は♀、メタモンと預けた場合はメタモンじゃない方のボールになるようです

コンプリート後の楽しみでもある

アローラ図鑑のポケモンは300種と、これまでの全国図鑑(720種)と比べれば多いわけでなく、コンプリートすると、コレクション的にはその先がなくなります。しかもUBなんかは複数手に入るので、いらない分は交換したい(サンムーンで出るUBや伝説ポケモンが違うのは、そもそも交換を前提としているんでしょうし)。

というわけで、図鑑をコンプリートしたら次はオシャボ。ファッションやバトルスタイルをカスタマイズしたら行きつく先はポケモンを入れるボールだ! という感じで、一種のやり込み要素にもなっている感があります。図鑑完成を目指す人も、完成して一息ついた人も、ボールを意識してみると、またひとつ新しい面白さがあるんじゃないかという気がします。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事